これまで過去3回(2011年10月、2013年3月、2014年3月)は好天に恵まれてきた荒川マナーアップミーティングでしたが、あいにくの雨で初のイベント中止、屋内でのトークショー形式のビデオ収録という形になり、2015年4月17日、公開となりました。

動画ページはこちらから!
https://www.youtube.com/watch?v=CiL0L56qu_A&feature=youtu.be

荒川下流河川事務所のトークショー紹介ページはこちら
http://www.ktr.mlit.go.jp/arage/arage00447.html

ここからはビデオ収録となった当日の模様をスナップ写真とともにレポートします。

SIN_4173_2_L↑まずは、荒川下流河川事務所の所長室にお伺いして、里村所長を囲んでパチリ!

 

SIN_4205_L↑次に事務所内の「災害対策室」を見学。壁のパネルモニターに川のリアルタイム映像が何カ所も同時に映すことが出来るそうです。

 

SIN_4212_L↑地震や大雨などの災害時に、役割ごとに別のテーブルに座って任務に当たるそうです。班ごとの色違いベストが椅子にかかっています

SIN_4226_L<↑ 収録直前のひとこま。ポスターをのぞき込む、よっすぃ〜

SIN_4229_L<↑ さて、いよいよはじまりました。

災害対策室などを見学後、「アモアホール」という部屋に集合し、収録を開始しました。私の個人当社比ですが、屋外でのイベントとはまた違った緊張感がありまして、最初のテスト撮影では少々カタさがありました。しかし、さすが右京リーダーやよっすぃ〜こと吉澤ひとみさん※は落ち着いたもの。右京さんが「やっぱ、よっすい〜は雨女だよね〜」とツッコミを入れたり、みやちさんや伊藤さんもカメラが止まっている間、よっすぃ〜に「目線はどこに置いたらいいですかね〜」などと聞いたりして、だんだんリラックスムードに。とても楽しくトークを進めることが出来ました。

最初は、これまで3回のイベントでの成果、そもそもの荒川でのマナー活動のはじまりについてや、みやちさんの荒川でのマラソン大会や伊藤さん(荒川クリーンエイド)とのコラボレーション活動の話、このイベントによって相互の活動がより刺激し合って盛り上がり、拡がっていることが再確認されました。また、「アラサイ」と呼ばれているけど、決してサイクリングロードではなく、「緊急用河川敷道路」なんだよね、と確認し、「新・荒川下流河川敷利用ルール」についても里村事務所長から解説を受けました。

SIN_4246_L<↑ 片山右京リーダー。トーク面でもしっかりリードしてくれました。

 

SIN_4253_L<↑ よっすぃ〜。荒川は小さい時にも行ったし、自転車でも何度も走ったことがあるそうです。

 

SIN_4314_L<↑ 荒川クリーンエイド・フォーラムの事務局長、伊藤浩子さん。今回で3回目の参加。荒川の清掃活動を長く行っていて、この中で一番荒川を良く知っているかもしれません。

 

SIN_4430_L<↑ 里村 事務所長。荒川河川敷の利用状況や新・荒川下流河川敷利用ルールについてわかりやすく解説してくださいます。

 

SIN_4305_L<↑ プロトレイルランナーのみやちふじおさん。毎年2回、荒川でのマラソン大会を主宰し、大会後に参加者と一緒にゴミ拾いをしています

 

SIN_4288_L

そして次に、事前に撮影されたスタント映像を見ながらのトークです。大きくわけて5つの事例を見ながら「スタントマンってすごいね〜」「実際に生で皆さんに見せてあげたかったね〜(自分達も見たかったのですが 笑)」などと言いながらも、しっかりと接触事故になる原因や、実際にどうしたら事故が防げるのか、などを話し合いました。
以下、動画の内容です。

・自転車の速度について(自転車×歩行者)
20キロ、30キロ走行での直近通過を歩行者視点で体感、ブレーキ制動距離テスト、衝突実験。

・ながら運転の危険性について(自転車×歩行者)
スマホ操作、イヤホン装着、傘差し、などの「ながら運転」の危険性について検証。

・マナー違反同士で起こる衝突事例(自転車×自転車)
並走運転や、道路を(荷物などで)ふさいでしまうことの意外なリスク。

・急な動きが引き起こす衝突事例(自転車×自転車・歩行者)
急な方向転換やペットの動きが思わぬ事故に。

・歩行者の横断や飛び出しによる事故例(自転車×歩行者)
沿道のグラウンドからボールが出てしまうことで、取りに行くお子さんなどによる事故事例。

これらのビデオを観ながら皆であれこれと話をしました。あまり詳細に書いてしまうのはやめて、百聞は一見にしかずということで詳しくは観てのお楽しみにしますが、みんなで気持ち良く共有スペースを使うために必要なのは、そんな難しいことではなく、他者へのちょっとしたやさしさや気遣いなんですよね。その思いが一歩ずつですが、3年前よりは着実に拡がっていると思いましたし、これからも頑張って輪を広げたいと、この収録を終えて思った次第です。よっすぃ〜も「荒川がそんなことになっているなんて、また、こんな活動をがんばっている人達がいたなんて知りませんでした」とのことで、今後広めていきたいと仰ってくれました!

SIN_4331_L

SIN_4222_L

上の写真の通り、1年間集めてきた署名が一杯になったので、あらたにまたフラッグを作り、みんなで署名しましたので、これからまた、グッチャリが1年間かけてフラッグにみんなの思いを集めて来たいと思っています。これからも応援、ご参加をどうぞよろしくお願いいたします!!

SIN_4505_L<↑ これから多くの人が書けるようにと控えめな大きさで、右京リーダーがサイン。>

SIN_4508_L<↑ 続いて、よっすぃ〜。>

SIN_4511_L<↑ みやちさんはバランス取って左サイドへ。>

SIN_4518_L<↑ 「じゃあ右京さんの下に書こうっと♪」と伊藤さん。>

SIN_4523_L<↑ 里村所長は、やはり真ん中ですよね。>

SIN_4524_L<↑ 「じゃあ、よっすぃ〜の下に書こうっと♪」と言ったら、右京リーダーに「いやらしい〜」って褒められました(*´∀`)>

SIN_4551_L<↑ めざせ、マナーのいい空気。かわろう、いま。あらかわろう!>

SIN_4555_L<↑ あらかわろう!!>

SIN_4557_L<↑ あらかわってね♡>

SIN_4563_L<↑ あらかわりましょうね!>

SIN_4571_L<↑ あらかわろう!おーっ!>

SIN_4576_L<↑ 1人だけ、和を乱してしまいました・・・

(文:グッチャリ代表 はん)
※吉澤の吉は、土の下に口のよし。

15_0219_chirashi_omote15_0219_chirashi_omote_

15_0219_chirashi_ura_