【グッド・チャリズム宣言!】

自転車、それは車輪で走る立派な「クルマ」である。その自覚を忘れることなく、わたしたちはサイクルールにのっとり、正々堂々、自転車のある生活を楽しむことを誓います。

ツール・ド・三陸2021開催のお知らせ/8月22日開催!

ツール・ド・三陸2021開催のお知らせ/8月22日開催!

私ども、グッド・チャリズム宣言プロジェクトは被災地応援サイクリングイベント、ツール・ド・三陸の共催団体です。ツール・ド・三陸2021実行委員会では、新型コロナウイルスの感染状況に注意しつつ安全な第10回の開催の検討を続け、新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン・大会中止規定を定め、これに則り、感染防止対策を充分に講じたうえで、2021年8月22日にイベントを開催することにいたしました。ガイドライ […]
マナーアップキャンペーンの活動が中学道徳の教材で紹介されました!

マナーアップキャンペーンの活動が中学道徳の教材で紹介されました!

いつも自転車の乗車マナーを守って、グッチャリの活動に賛同いただいている皆さまに明るい話題をお届けします。 ヤビツ峠での「マナーアップキャンペーン」の取り組みが、中学校の道徳副教材『キラリ☆ノート』(株式会社正進社)に掲載されました。 ※画像は、すべてクリックで拡大します。         電車やバスで自らが守るべきマナーの記述に続き、社会で起きている暴走自転 […]
緊急事態宣言が明けて〜 「withコロナ=新しい生活様式」でのサイクリストの「マナー」を考える 2020.5.29

緊急事態宣言が明けて〜 「withコロナ=新しい生活様式」でのサイクリストの「マナー」を考える 2020.5.29

2020年5月29日 一般社団法人グッド・チャリズム宣言プロジェクト   2020年5月1日、私どもグッド・チャリズム宣言プロジェクトはサイクリストの皆さんへ、緊急事態宣言中の「自宅にいる=Stay Home」を呼びかけました。そして5月26日、緊急事態宣言は日本全国で解除となり、ゆっくりと、ですが街に活気が戻りつつあります。ただし私たちはこれからは「コロナ後」ではなく「withコロナ= […]
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)による緊急事態宣言下におけるサイクリストの「マナー」について

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)による緊急事態宣言下におけるサイクリストの「マナー」について

2020年4月30日 一般社団法人グッド・チャリズム宣言プロジェクト     現在、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が日本国政府より発せられています。 そして、小池都知事が、この連休はゴールデンウイークではなく「Stay Home Week」として過ごしてください、と呼びかけました。   私どもグッド・チャリズム宣言プロジェクトは、2007年の設立以来、交通ルール […]
開催レポート / 「はじめてでも安心、『飛行機輪行講座』produced by島根県益田市」

開催レポート / 「はじめてでも安心、『飛行機輪行講座』produced by島根県益田市」

2020年2月15日(土)、島根県益田市は、一般社団法人グッド・チャリズム宣言プロジェクト(以下、グッチャリ)の共催を得て、飛行機輪行をテーマとしたワークショップ「はじめてでも安心、『飛行機輪行講座』produced by島根県益田市」を、サイクルカフェTORQUE(渋谷)にて開催した。   参加者は、51名。大盛況のワークショップ開催となった。   この場を借りて、ご参加いた […]
Latest entries
ツール・ド・フランスを途中リタイヤする選手たち

ツール・ド・フランスを途中リタイヤする選手たち

    「アレックスだけではない。何人かのスプリンターは、最初の一週間でツールを去る。きつい山を越えてまで、この先の勝利を目指すよりも、さっさと気持ちを切り替えて、別のレースに挑戦したほうがいいと割り切っているのだ。 この点、スプリンターたちはひどくドライだ。勝てるステージだけをさっさと取ると、ツールを去っていく」    これは、サイクルロードレース小説『エデン』(近 […]
高橋理事の「福岡自転車事情」

高橋理事の「福岡自転車事情」

こんにちは理事の高橋です。私は今春から福岡にて単身赴任をしております。    ご当地に居住して3か月、印象は「非常に住みやすい街」であるということ、東京、大阪などと変わらない利便性を持ちながら、食住に関しては、美味しさ、コストは大都市よりも圧倒的優位であり、特に単身赴任者にとってまことしやかに語られる「福岡ブラックホール説・アリ地獄説」も間違いではないかなと実感しています。   […]
荒川の「水辺」で乾杯して来ました。〜荒川で活動する皆さんと〜

荒川の「水辺」で乾杯して来ました。〜荒川で活動する皆さんと〜

これまでのグッチャリ・マナーアップ活動の軸として位置づけしていた、荒川=「緊急用荒川河川敷道路(アラサイでは、決して、ない)」。その荒川を自転車でかっ飛ばして、他の人びとをキケンと恐怖に陥れている💧サイクリストに向けて、私たちは、マナーアップ活動を行ってきたワケですが…その話は今回置いておき。。。 荒川での活動を通じて、川を舞台に活躍・活動されている様々な人びととつながりができ、その皆さんで7月7 […]
道の駅にも自転車⁈

道の駅にも自転車⁈

監事の上野です。今週のつぶやきです。     道の駅にも自転車⁈   道の駅の人気が相変わらず高い。県外移動の自粛を求められている地方のほうが、より顕著である。地元の新しい道の駅や、同じ県内でありながら、行ったことがない道の駅に行く人が増えているという。地元再発見というところである。   そもそも道の駅とは、ドライバーが事故を起こさないように休憩したり、通行 […]

6/6(日) Uber Eats(ウーバーイーツ)が配達員に向けた自転車講習会を東京で実施

今回はみなさまお馴染みの人々の話題です。   Uber Eatsのバッグを背負った人の自転車走行は誰もが気になっていると思います。配達員に対していろいろと話題がのぼる中、Uber Eatsは日本サイクリング協会と共催して「自転車交通安全イベント」を催しました。   明治神宮外苑の道路(いちょう並木)を貸し切り。抽選で選ばれたパートナーと呼ばれる配達員50名が参加して、8の字のス […]
警察庁が自転車に対する違反金制度の創設を検討

警察庁が自転車に対する違反金制度の創設を検討

  各種報道によると ・警察庁の有識者検討会が自転車による交通ルール違反に対する少額違反金制度創設の提言を行なった ・報告書では具体的な違反金制度の詳細については触れられていない ・今後、対象年齢や身分確認の方法、違反金額について議論を進める ・対象は14歳以上を目安? ・本人確認は運転免許証やマイナンバーカード、学生証といった身分証明書などで行う? ・反則金は小額となる模様 ※2021 […]
なぜ、港付近では、自転車の車道通行規制が残っているのか?

なぜ、港付近では、自転車の車道通行規制が残っているのか?

東京都港区芝浦付近の画像です。このとおり、海岸通りは、自転車の車道通行が禁止されています。 海岸通りから海側は、東京都港湾局の管理区画となっています。東京都に限らず、横浜を始め、他地域でも港湾局の管理区域は、自転車の車道通行が規制されているところが散見されます。 理由はよく分かりませんが。 今どき時代錯誤な規制だと思うのですが、変わりませんね。 港湾と言うのは、昔から時の政府の手が及びにくい、治外 […]
「いろは坂清掃活動レポート」 (2019/12/28)

「いろは坂清掃活動レポート」 (2019/12/28)

左が清掃前、右が清掃後。溜まった落ち葉は、きれいに掃き清められている。 「皆さん!、無理はしないでね」   そう声をかける守分雄治さん(FORCE監督)の言葉を尻目に、参加者全員、寒さをものともせず、額に汗しながら、全力で清掃に勤しむ。 だが、どの顔も笑顔で溢れている。 腰が痛いだのと文句を言いながらも、参加者全員、実に楽しそうだ。   暮れも押し詰まった2019年12月28日 […]
『はじめての飛行機輪行講座』、ワークショップ開催します!

『はじめての飛行機輪行講座』、ワークショップ開催します!

    ※2020年2月11日更新 おかげさまで、本ワークショップは定員に達しました。 お申し込みいただいた皆さま、ありがとうございました。 当日、皆さまにお会いできることを楽しみにしております。     一般社団法人グッド・チャリズム宣言プロジェクトは、島根県益田市とともに、2020年2月15日(土)に飛行機輪行に関するワークショップを開催します。 ワーク […]
ツールド三陸2019 大会ボランティアとしてご参加の皆様へ

ツールド三陸2019 大会ボランティアとしてご参加の皆様へ

 平素より、ツールド三陸、そしてグッド・チャリズム宣言プロジェクト(以下、グッチャリ)の活動にご理解と支援を賜り、感謝申し上げます。    ツールド三陸2019【8月24日(土)~25日(日)開催】に、大会ボランティアとして、サイクリングリーダー、会場スタッフや子ども自転車教室スタッフなどとしてご協力いただく皆さまのうち、特に遠方からいらっしゃる皆さまに、お知らせとお願いがございます。 […]