【グッド・チャリズム宣言!】

自転車、それは車輪で走る立派な「クルマ」である。その自覚を忘れることなく、わたしたちはサイクルールにのっとり、正々堂々、自転車のある生活を楽しむことを誓います。

ツール・ド・三陸2021開催延期/10月31日開催!

ツール・ド・三陸2021開催延期/10月31日開催!

私ども、グッド・チャリズム宣言プロジェクトは被災地応援サイクリングイベント、ツール・ド・三陸の共催団体です。ツール・ド・三陸2021実行委員会では、新型コロナウイルスの感染状況に注意しつつ安全な第10回の開催の検討を続け、新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン・大会中止規定を定め、これに則り、感染防止対策を充分に講じたうえで、2021年10月31日(当初予定8月22日から変更)にイベントを開催す […]
マナーアップキャンペーンの活動が中学道徳の教材で紹介されました!

マナーアップキャンペーンの活動が中学道徳の教材で紹介されました!

いつも自転車の乗車マナーを守って、グッチャリの活動に賛同いただいている皆さまに明るい話題をお届けします。 ヤビツ峠での「マナーアップキャンペーン」の取り組みが、中学校の道徳副教材『キラリ☆ノート』(株式会社正進社)に掲載されました。 ※画像は、すべてクリックで拡大します。         電車やバスで自らが守るべきマナーの記述に続き、社会で起きている暴走自転 […]
緊急事態宣言が明けて〜 「withコロナ=新しい生活様式」でのサイクリストの「マナー」を考える 2020.5.29

緊急事態宣言が明けて〜 「withコロナ=新しい生活様式」でのサイクリストの「マナー」を考える 2020.5.29

2020年5月29日 一般社団法人グッド・チャリズム宣言プロジェクト   2020年5月1日、私どもグッド・チャリズム宣言プロジェクトはサイクリストの皆さんへ、緊急事態宣言中の「自宅にいる=Stay Home」を呼びかけました。そして5月26日、緊急事態宣言は日本全国で解除となり、ゆっくりと、ですが街に活気が戻りつつあります。ただし私たちはこれからは「コロナ後」ではなく「withコロナ= […]
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)による緊急事態宣言下におけるサイクリストの「マナー」について

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)による緊急事態宣言下におけるサイクリストの「マナー」について

2020年4月30日 一般社団法人グッド・チャリズム宣言プロジェクト     現在、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が日本国政府より発せられています。 そして、小池都知事が、この連休はゴールデンウイークではなく「Stay Home Week」として過ごしてください、と呼びかけました。   私どもグッド・チャリズム宣言プロジェクトは、2007年の設立以来、交通ルール […]
開催レポート / 「はじめてでも安心、『飛行機輪行講座』produced by島根県益田市」

開催レポート / 「はじめてでも安心、『飛行機輪行講座』produced by島根県益田市」

2020年2月15日(土)、島根県益田市は、一般社団法人グッド・チャリズム宣言プロジェクト(以下、グッチャリ)の共催を得て、飛行機輪行をテーマとしたワークショップ「はじめてでも安心、『飛行機輪行講座』produced by島根県益田市」を、サイクルカフェTORQUE(渋谷)にて開催した。   参加者は、51名。大盛況のワークショップ開催となった。   この場を借りて、ご参加いた […]
Latest entries
乗鞍にサイクリスト憩いの小屋を誕生させよう!~冷泉小屋再生プロジェクト~

乗鞍にサイクリスト憩いの小屋を誕生させよう!~冷泉小屋再生プロジェクト~

不定期で理事のつぶやきをお送りしています。 今回は私、黒木の仲間も携わっている、ヒルクライムの聖地「乗鞍」での取り組みについてご紹介します。 長野と岐阜の県境にそびえる3026mの名峰、乗鞍岳。 実は私は上ったことがないのですが、自転車乗りには「ノリクライム」でお馴染み、毎年8月に乗鞍ヒルクライム(マウンテンサイクリングin乗鞍 ※2020、2021年は中止)が開催されている、あの乗鞍です。 その […]
「大丈夫!」は勘違い!? 信号無視をする歩行者の認知能力

「大丈夫!」は勘違い!? 信号無視をする歩行者の認知能力

信号無視をする歩行者の心理と認知能力を分析した研究をご紹介しましょう。   赤信号に対する歩行者の振る舞いについては、以下3つのグループに分類されることが知られています。   首唱者 赤信号であることが分かっていて、意図的に信号無視をする人 模倣者 信号無視をしている人に同調し、信号無視をする人 遵守者 首唱者に同調することなく、信号を守る人   ちなみに、ある研究で […]
東京夜景を愛でることができる、レインボーブリッジ遊歩道 / オススメのサイクリングルート

東京夜景を愛でることができる、レインボーブリッジ遊歩道 / オススメのサイクリングルート

理事のさかたです。 お台場のランドマークのひとつであるレインボーブリッジですが、遊歩道があることをご存知ですか?   レインボーブリッジは、上層に首都高速、下層にゆりかもめと一般道を備える二層構造になっています。 遊歩道は、下層の両側に設けられています。   この遊歩道ですが、自転車も乗り入れることができます。とは言っても走行はNG。専用の台車をホイールに取り付け、押し歩きとな […]
パラリンピックの自転車競技を知ろう

パラリンピックの自転車競技を知ろう

理事の眞田です。今回はタイムリーなお話です。 東京パラリンピックが8月24日(火)に開幕しました。テレビなどでパラリンピアンの紹介が増え、大会の回を重ねるごとに注目度はうなぎ上りです。今回はパラリンピックの「自転車競技」の種類や種目、障がいによる分類などについて解説します。 まず競技自体は ①「トラック」(8/25〜28 伊豆ベロドローム)と ②「ロード」 (8/31〜9/3 富士スピードウェイ) […]
「グッド・チャリズム宣言、サイクルール6箇条」を実践しよう!

「グッド・チャリズム宣言、サイクルール6箇条」を実践しよう!

理事の眞田です。 このつぶやきの企画を始めてから、私たちの活動指針をちゃんとつぶやいていませんでした。 なので、今回はPRです(笑)   「グッド・チャリズム宣言」 自転車、それは車輪で走る立派な「クルマ」である。 その自覚を忘れることなく、わたしたちはサイクルールにのっとり、 正々堂々、自転車のある生活を楽しむことを誓います。   「サイクルール6箇条」 一、キープ レフト、 […]

多くのグッチャリ・メンバーが五輪ロードレースを支えるボランティアとして大活躍!

不定期で理事のつぶやきを発信しています。 理事の黒木です。 片山右京グッチャリ・プロジェクトリーダーが五輪自転車競技のスポーツマネージャーに就任し、誰もが経験したことがないこの4都県にまたがる大規模な自転車ロードレースを成功させるために、2019年7月のテストイベント準備段階からグッチャリが核となって自転車のことをよく知る皆さんにボランティア参加を呼びかけ、多くの人が集まってくれました。 そして、 […]
ツール・ド・フランスを途中リタイヤする選手たち

ツール・ド・フランスを途中リタイヤする選手たち

    「アレックスだけではない。何人かのスプリンターは、最初の一週間でツールを去る。きつい山を越えてまで、この先の勝利を目指すよりも、さっさと気持ちを切り替えて、別のレースに挑戦したほうがいいと割り切っているのだ。 この点、スプリンターたちはひどくドライだ。勝てるステージだけをさっさと取ると、ツールを去っていく」    これは、サイクルロードレース小説『エデン』(近 […]
高橋理事の「福岡自転車事情」

高橋理事の「福岡自転車事情」

こんにちは理事の高橋です。私は今春から福岡にて単身赴任をしております。    ご当地に居住して3か月、印象は「非常に住みやすい街」であるということ、東京、大阪などと変わらない利便性を持ちながら、食住に関しては、美味しさ、コストは大都市よりも圧倒的優位であり、特に単身赴任者にとってまことしやかに語られる「福岡ブラックホール説・アリ地獄説」も間違いではないかなと実感しています。   […]
荒川の「水辺」で乾杯して来ました。〜荒川で活動する皆さんと〜

荒川の「水辺」で乾杯して来ました。〜荒川で活動する皆さんと〜

これまでのグッチャリ・マナーアップ活動の軸として位置づけしていた、荒川=「緊急用荒川河川敷道路(アラサイでは、決して、ない)」。その荒川を自転車でかっ飛ばして、他の人びとをキケンと恐怖に陥れている💧サイクリストに向けて、私たちは、マナーアップ活動を行ってきたワケですが…その話は今回置いておき。。。 荒川での活動を通じて、川を舞台に活躍・活動されている様々な人びととつながりができ、その皆さんで7月7 […]
道の駅にも自転車⁈

道の駅にも自転車⁈

監事の上野です。今週のつぶやきです。     道の駅にも自転車⁈   道の駅の人気が相変わらず高い。県外移動の自粛を求められている地方のほうが、より顕著である。地元の新しい道の駅や、同じ県内でありながら、行ったことがない道の駅に行く人が増えているという。地元再発見というところである。   そもそも道の駅とは、ドライバーが事故を起こさないように休憩したり、通行 […]